観光甲子園 第10回開催記念 海外部門新設!

全国高等学校観光選手権 観光甲子園

観光甲子園予選締め切りました

応募を締め切りました。観光甲子園史上最多の応募をいただきました。ありがとうございます。

応募総数 227件...
内 インバウンド部門 180件
アウトバウンド部門 47件
以上となっております。 厳正な予選審査を行い、7月10日に予選結果を通知する予定です。
本当にたくさんのご応募ありがとうございました。

年間938万人もの旅行者が訪れるハワイ諸島は、今でこそ世界を代表する観光地ですが、その背後にはおよそ1500年前の人類の冒険から18世紀後半のハワイ王国誕生やアメリカ合衆国50番目の州となった20世紀の激動を経て現在に至る波瀾万丈の歴史が流れています。美しい南国の島々への旅は視点を変えることで世界史を学ぶ時空旅行となります。

2018年は
ハワイ日系移民渡航150周年

ハワイには多数の日系人が暮らしていますが、そのルーツは明治元年に横浜から船でハワイへ渡った「元年者」と呼ばれる人々です。観光甲子園では明治以降の日本近代化と並行して進んだ日本・ハワイ交流史150年の節目となる記念イヤーに海外部門を新設。ハワイの歴史と文化を学ぶことで「世界へ飛び出す」きっかけをつかんでください!

アロハプログラムはハワイの文化・歴史・自然を体系的に学べるハワイ州観光局公式プログラムです。ここで得た情報と知識をもとに高校生視点でハワイを取材するプランを企画していただきます。

訪日外国人客は4000万人に迫る勢いですが、日本に長期滞在するインバウンドツアーは十分とはいえません。自分のまちに魅力を感じるのはどんな外国人か、ターゲットを決めて、彼らが1週間滞在するツアープランを高校生の自由な発想で提案してください。地域のストーリーに高校生の新しい感性を加えて新しい光を輝かせましょう!

2020年は
訪日外国人客目標4000万人

東京オリンピック・パラリンピックの開催される2020年には、4000万人の外国人が日本を訪れ、日本各地で長期滞在するようになります。あなたのまちにはどんな外国人が来るでしょう? 訪ねた外国人が来てよかった、もっと滞在したいと思うような長期滞在プランを考えてください、決勝大会のプランの商品化を応援します!

学校の地元自治体やその周辺での滞在型観光プランを応募ください。決勝大会進出のプランは、神戸山手大学観光文化学科の教員が真剣にブラッシュアップし、大学のネットワークを通じて旅行会社等に働きかけ、商品化を後押しします。

後援